関東スチール株式会社

生産技術職(新卒)

職場の紹介

生産技術職

電気炉メーカーである当社工場で、製造や設備保全を担当します。
主な業務の内容は
 「製鋼」工程・原料の鉄スクラップを電気炉で溶解し半製品(ビレット)を作ります。
 「圧延」工程・製鋼工程で製造された半製品(ビレット)を圧延機を使い成形し製品を作ります。
 「工務」工場内の様々な機械、設備の保全を行います。
他に工程管理を行う「生産管理」、産業廃棄物処理事業を担当する「資源リサイクル」があります。

 

画像
製鋼

画像
工務

画像
圧延

 

先輩インタビュー

写真

  • 2017年入社
  • 製鋼課連鋳班
自分の仕事について

私は入社から現在まで、製鋼課連鋳班に所属しています。連鋳班は溶けた鋼を鋳込み成型しビレットと言われる半製品を作る職場です。職場は暑いですが、雰囲気は良く、みんな明るく笑顔の多い職場です。また「ものづくり」に、とてもやりがいを感じています。入社当時は暑さと慣れない仕事につらい時期もありましたが、先輩・上司の皆さんに励まされ、何度も理解できるまで仕事を教えていただき、今では仕事を少しずつ覚え、後輩に教えることが出来るようになり、この4年間での成長を感じています。

学生(後輩)へのメッセージ

私の会社選びは、製造業を優先しました。職場は班(4~5名)で作業します。自分の操作ミスで製品をスクラップにしてしまった失敗もありましたが、皆さんにフォローしてもらえました。残業は繁忙時に一ヶ月で40~50時間になる月もありますが、夏季、年末年始休暇もあり、有休休暇は年間15日以上は取れています。仕事で必要な資格は積極的に取ることを推奨されて、福利厚生は充実していると思います。自分の作った製品が世の中の建物を支えていると思うと身が引き締まります。

写真

写真

  • 2011年入社
  • 工務課電気班
自分の仕事について

私は勤続10年になりました。工務課電気班に所属しています。工務課電気班は工場の設備保全や電気工事などが仕事です。会社の縁の下の力持ち的な職場だと思います。設備が不具合を起こす原因を特定し修理をしますが、原因がなかなか分からない場合もあります。そこで諦めてしまうのではなく原因を突き詰めて行くことができる人が活躍できる職場だと思っています。

学生(後輩)へのメッセージ

この会社を選んだのは、高校では電気科だったので電気に携わる仕事に就きたいと思っていたからです。また、進路指導の先生にも薦められ良い会社と感じたからです。工場見学では、職場の皆さんは黙々と仕事をしている印象がありましたが、入社して意外と仕事中でも会話がありコミュニケーションが多いことに驚き、先輩方も優しく楽しく仕事が出来ています。入社当初に機器の電気極性を間違えて接続してしまい機器を壊してしまったこともありますが、自分で作った電気回路が思った通りに動いた時はやりがいを感じます。また設備保全で新しい改善手段を提案できることがこの職場の醍醐味です。独身寮や家賃補助制度、社員旅行、ソフトボール大会などがあり、福利厚生は充実していると思います。

画像

募集情報(2021年8月現在)

職種 生産技術職
応募方法 学校進路指導部よりお願いいたします
初任給 月額基本給 172,000円
勤務地 本社工場(茨城県土浦市)
年間労働時間 1906.75h
休日休暇 102日~115日(職場による)
年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、育児介護休暇、裁判員特別休暇など
昇給 年1回(毎年4月)
賞与 年3回(6月、12月、3月)
※年3回の支給に加え、業績に応じ3月に業績連動加算賞与を支給
諸手当 住宅手当、通勤手当、残業手当、日祝手当、家族手当、役職手当など
福利厚生 福利厚生
研修制度 研修制度
問合せ

TEL 029-862-5111 FAX 029-862-5115

 

採用までの流れ(厚生労働省発表のスケジュールによります)

2年生時

【インターンシップの受入】
「鉄」に触れて、「モノづくり」の知識を深めてもらいます
(※学校経由で申込 希望者)

3年生時

【工場見学の実施】7月下旬~8月上旬(※学校経由で申込 希望者)

【応募の受付を開始】10月上旬

【採用試験】10月中旬

【結果通知】試験実施後3日以内(※学校経由で連絡)