関東スチール株式会社

会社情報・沿革

 

会社概要

商号 関東スチール株式会社
代表取締役 川上 浩生
本社所在地 茨城県土浦市大畑580番地
設立年月日 1994年3月4日
主要な事業 ①鋼片及び鋼材の製造・販売・加工
②産業廃棄物の収集・運搬及び処分業、フロン類の破壊業
資本金 28億1,000万円
株主 共英製鋼株式会社
従業員数 180人

 

画像
画像

 

本社工場

〒300-4111 茨城県土浦市大畑580番地

TEL.029-862-5111(代) FAX.029-862-5115(代)

 

[販売] TEL.029-862-5531 FAX.029-862-5115
[受渡] TEL.029-862-5460 FAX.029-862-5115
[製造] TEL.029-862-5692 FAX.029-862-1253
[購買] TEL.029-862-5372 FAX.029-862-1100
[資源リサイクル] TEL.029-862-5443 FAX.029-862-1253

 

沿革

 

1994年3月 「関東スチール(株)」設立
1994年4月 操業開始
1995年12月 圧延工場完成
1996年5月 JIS取得 鉄筋コンクリート用棒鋼 No.396007
1996年6月 独身寮完成
1996年12月 JIS取得 一般圧延鋼材 No.396041
1999年4月 新製品倉庫完成
2001年8月 保熱炉導入(NEDO事業)
2003年5月 ISO14001認証取得 No.E1472
2006年5月 茨城県より、産業廃棄物中間処理業(金属くず)認可取得
2006年12月 共英製鋼㈱、東証第一部上場
2007年5月 最新式電源フリッカー防止装置(SVCS)設置
2007年9月 電気炉トランス更新
2007年11月 新JIS認証取得
鉄筋コンクリート用棒鋼 No.QA0307030
一般構造用圧延鋼材 No.QA0307029
2008年5月 JIS追加認証 鉄筋コンクリート用棒鋼 SD390
2013年5月 JIS追加認証 鉄筋コンクリート用棒鋼 SD490
2014年1月 画像疵検出装置および、疵トラッキングシステム導入
2014年5月 電気炉排ガス分析設備導入
2015年2月 高効率取鍋予熱装置導入
2015年5月 鋼材熱間表面疵検出装置導入
2016年7月 茨城県より、産業廃棄物中間処理業許可取得
(燃え殻、汚泥、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、廃プラスチック類)
2017年2月 疵製品自動選別装置導入
2018年3月 オンライン・タンディシュ・ノズル・チェンジャー導入
2020年4月 経済産業省・環境省より、フロン類破壊処理業許可取得
2021年7月 茨城県より、産業廃棄物処分業許可優良認定取得